FC2ブログ
日本の商品先物取引を盛り上げたいっ!何が足りないのかを考えよう。
page top
堂島のコメ先物取引、試験上場再度2年延長を申請
今日、7月21日に大阪堂島商品取引所から
「コメ試験上場の再延長」について
プレスリリースが出ました。

コメ試験上場の再延長
http://www.ode.or.jp/news/150721_pressrelease.pdf

【一部抜粋】
【先物市場が十分に活用されているとは言い難い、
また、先物取引に対する知識や利用方法等が
生産・流通業者に十分に浸透していない】

ことを理由に

【本上場の移行を急ぐのではなく、さらに細心の注意を払って、
コメの先物取引の試験上場を2年間再延長する】

申請を農林水産大臣に提出したそうです。

前回の2013年に2年の延長を申請してから

【取引の裾野が十二分に拡がっているとまでは言い切れない現状】

を打破する策はなかったのでしょうか。

2年前も後がないと背水の陣の思いで
2年延長したはず。

申請が認可されたなら
これからの2年がその二の舞にならないように
関係各所、各社、各人は心して市場振興に取り組んでほしい。

【新たな2年間について、本所として責任をもって
市場振興及び適正な市場管理に努めることはもとより、
商品設計等についても、当業者の意見を十分に拝聴した上で、
不断の見直しを行い、生産者をはじめ当業者及び投資家にとって、
より利用しやすく、安心できる市場の実現を図る所存です。】

page top
堂島ロール
今さらなのですが、
「堂島ロール」の外箱に「先物取引」の文字が
記されているのを知りました。

堂島ロール


商品先物業界は、「堂島ロール」を
宣伝グッズとしてもっと使いたいですね。

セミナーや会社でのお茶受けにお出ししたら、
一般の方向けの話題作りに一役買うことでしょう。


東京での販売は5店舗(2014年7月28日現在)
続きを読む
page top
コメ展
佐藤 卓氏と竹村真一氏のディレクションによる企画展「コメ展」

コメ展
http://www.2121designsight.jp/program/kome/

大阪堂島商品取引所に試験上場されている「コメ先物」
活性化のヒントが何か見つかるかもしれません。

開催期間
2014年2月28日(金)~2014年6月15日(日)

4ヵ月半ありますから、出掛けてみましょう。

会場
21_21 DESIGN SIGHT
東京・六本木東京ミッドタウンのガーデン内

主催
21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団

後援
文化庁、経済産業省、農林水産省、港区教育委員会
page top
金銀米
フィギュアスケート男子でソチオリンピックに出場した
高橋大輔さんが選手村に持ち込んだお米です。

金銀米
http://riceandrich.com/kasseimai.html

縁起の良いネーミングですね。

金銀米の名前の由来
販売元の金銀株式会社のWebサイトより引用


お米は江戸時代だと石高といって武士の給料だったわけで、
貨幣と同様の価値を持っていたんですね。

そんなお米の価値を高め続け、
貨幣と同じような価値で扱われるお米を作りたい
という思いを込めて「金銀」と名付けました。



残念ながら、金、銀のメダルに手は届きませんでしたが、
魅惑的な滑りで高橋ワールドを魅せてくれました。

今、ソチではパラリンピックの熱戦が繰り広げられています。
page top
金芽米(きんめまい)
いろんなお米があるなあ。

金芽米(きんめまい)。

新年らしく、
おめでたい感じがするネーミングがいいですね。


テレビ東京のコマーシャルで知ったので、
調べてみたら
東洋ライス株式会社が製造・販売しているようですね。


▼金芽米とは
新しい精米技術で作られたお米
http://www.toyo-rice.jp/shopping/about/

★金芽
金色に見える胚芽の一部分を「金芽(きんめ)」と名付けました。


金は東京工業品取引所で、
米は大阪堂島商品取引所で、
先物取引の銘柄として取り扱いがあります。

ご縁を感じるお米です。





© 商品先物取引活性化委員会. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG